| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

告白

2010/12/29(水)の夜

子供たちが寝静まった頃、
テレビの前で、膝を抱えて丸くなっていた。

もう、打つ手はなかったし、「早く何とかしなくては!!」の思いだけが付き動かしていた。

流石に家内は、この異変に気がついて声を掛けてきた。
どうしたの?
そう言って、膝を抱えて丸くなっていた私の肩に触れた。


途端、自分の中に溜まっていた何かが、堰(せき)を切ったように感情が溢れでてきた。
御免なさい!!

気がついたら、彼女に土下座をしていた。
頭を上げることも出来ず、額を床に付けていた。

そして、大泣きしていた。
悔しくって、悔しくって、言葉にならない声で泣いていた。


そして、彼女は言った。
ああ、あれ(100万円)ねぇ。

もう、何ふり構っていなかった。
全てを話そうと、決心した。
そして、鳴き声を堪えながら必死に言った。
否、他にも、300万円、出しました。

一瞬の間、無言の空気。
彼女「はぁ?! 呆れた。100万円なら、まだ何とかなると思っていたけど、そんなカネ・・・、どこにあったの?


この時も、まだ自分が詐欺にあったという自覚がなかった。
ただ、「投資に失敗をした」とだけ思っていた。

なので彼女には、60日間の無利子キャッシングを利用した事と、家の金を使ってしまった事を告げた。

その後の彼女の行動は、早かった。
彼女は、落胆しつつもサラ金返済する為に、家中の金を集めた。
無論、私の小遣いも没収された。

直ぐ様、定期預金の解約を決定した。





次へ進む >>>> 精算処理 ~ 詐欺に遭った代償 ~


【ワンポイントアドバイス】
悪質業者に欺されて、困ったと思ったら、
とにかく誰かに 相 談 しましょう。
安心し、冷静になれ、勇気が出ます。
スポンサーサイト

| 絶望編 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。