<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

警察に被害届を出す(1)




本日、2011/05/14(SUN)

地元の警察所に被害届を出した。
「出した」と言っても、担当者が居なかったため別の警察官が対応してくれた。
そこまでの話をすることにしよう。

初めに対応してくれた警察官は、交通事故を専門にしているようで
警察所の入り口付近で調書を取り始めた。

周りに誰も居なかったから善いけれども、配慮に欠けると思う。

今までの概略を伝えると、事件を担当している刑事に通してくれた。
途中、その警官は「よく、400万もつぎ込む気になったなぁ。」と、何気ない言葉を私に投げかけた。

やっぱり、この警官は、無神経だ。

そう思えた。
私だって、無念な想いで一杯なのだ。

刑事の所に通された。
そこで再び調書を取るために事情を話した。
証拠となる書類も見せた。

只、詐欺というのは、知能犯に当たり、盗難や窃盗の部類でないため
担当して頂いた刑事さんでは対処出来なかった。
しかも、ライセンスに関わった犯人は、大阪府警に逮捕されているので地元の警察署から問い合わせをする事になると言う。

後日、平日の昼頃に連絡を頂けるとのこと。




次へ進む >>>>  警察に被害届を出す(2)



【ワンポイントアドバイス】
被害に遭ったとするなら、恥ずかしくても警察に行って相談してみよ。
何もしないより、マシです。

| 後日談 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://umasagi.blog.fc2.com/tb.php/12-7b60ff76

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。