<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

更に増額要請! 何故か私の責任を押し付けられた

手帳5

手帳6振込明細

振込明細の下の方に、12/23 0:53 ATMから振り込んでいる。

ということは、12/22の夜、野原から増額要請があったことになる。

相次ぐ増資に「どうなっているか?」 の押し問答を、野原としていた覚えがある。

メモの右上を見ると、「1400 → 2400倍」とある。
これは、リターンが2400倍なるので金額として1380万円になるという。
だから、380万円を支払って欲しいということでした。

私は、野原に「そんなお金は無い!! 300万円を新たに払えとはどういう事だ!! 話が違うじゃないか」と、詰め寄った覚えがある。

結局、22時ぐらい迄話をしていて、野原が電話している事務所では誰もいなくなっている(野原の話から)ので、
「じゃあ、今まで支払っていただいた料金+100万円を経理の口座に振りこんでください。それを以て、経理と交渉してみます。但し、外部の者には話さないで欲しい。」とのことでした。
続けて、「入金をしたら、明日、明細書をFaxして、入金したことを連絡(野原に)して欲しい。

野原は、「金庫の鍵を握っているのは、貴方ですよね。じゃあ、貴方が決断をすれば、良いだけですよね。」とも言っていた。

つまり、相手の個人情報を訊き出し、暗示を掛けたかのように私を誘導して行った。

結局、100万円を、近所のコンビニからATMを通じて、次の口座に振り込んだ。
興産信用金庫
市ヶ谷支店
普通 0139253
カ)ライセンス



明朝9時頃、ライセンスに電話をした。
そのとき、野原は留守ということなので、入金したことを受付に伝えた。

しばらくすると、野原から電話がかかってきた。
・・・、だから、外部の者には話さないでと言ったじゃないですか。
どういう事か、と問い質すと
振込金額が足りないのに、経理の金を持ち出しているのではないかと、疑いをかけられた。事実関係を調べるために自宅謹慎になる。今後は、上司の安西が対応する。
私は、痛恨のミスをしてしまったと思った。

野原の言う「外部」とは、野原以外に話し手はならないということなのか!?

責任を感じた私は、安西の提案に応じることになる。




次へ進む >>>> 詐欺グループに、追い込まれた


【ワンポイントアドバイス】
文章に出てきた「倍率」は、オッズの事です。
後で調べて分かったことですが、オッズの倍率を操作することは不可能です。
JRAは、不正をさせないために幾重にも監視しています
だから、こう言った数字で信用をしないこと。

| 電話編 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://umasagi.blog.fc2.com/tb.php/16-7042ca62

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。