<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

警察に被害届を出す(2)


日本重機警察 / Aaron Lu


本日、2011/5/18 14:00
地元の警察所に被害届を提出し、受理して頂いた。

この被害届は、大阪府警に送られることになる。

大阪府警に電話をして、この事件を担当している方に話を訊いた所、
被害者は1,000人も居て、証拠不十分で立件出来なかったケースも在るという。

また、被害者の会なる組織は編成されて居らず(大阪府警には情報が無かった)、個別で被害者が対応している者と思われる。

物品であるなら、警察が差し押さえして返すことは出来るが、金銭となると簡単には話が行かないらしい。


損害賠償を請求するには
1.弁護士を立てて、民事訴訟をする。
2.ライセンス側が、立件された物件について返す意志があるなら、順次返していくだろう。

悲観的な発言になるが、仮に民事訴訟で勝ったとしてもライセンスに返すお金が無かった場合、返す義務があっても返さない。


和解書和解書
私も、和解書を交わした口なので大きな事を言えませんが、少なくとも第2項にある項目はライセンスは、約束通りに実行しておりません!

何故なら、途中でライセンス関係者が逮捕されましたから。



次へ進む >>>> 返還請求出来るの?


【ワンポイントアドバイス】
先ずは、地元の警察所へ行って被害届を出しましょう。
何等かのアクションを起こせば、気持ちの整理が尽きます!


| 後日談 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://umasagi.blog.fc2.com/tb.php/17-68e7b4f7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。