<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

返還請求出来るの?

誰もが疑問に思う「返還請求は、可能か?」を調べてみた。






今回、私のケースでは返還されるのは難しいとされる。
その理由として、以下の二つを挙げる。

1.既に相手が逮捕されている
2.和解書を取り交わしている
とうことが主な理由です。

和解書は法律上、示談書と同じです。

私としては、和解書通りに実行されていないので、疑問視しています
ハッキリ言えば、返還されない理由が判らない。


法テラスにこの点を訊いてみた所、「和解書の通りに実行されていないことを、裁判所に申し立てれば善い」と言われた。詳しいことは、地元の法テラスで訊いて欲しいとのこと。


この事件を担当された大阪府警 捜査2課の担当者に直接訊ねてみた。
その回答を纏めると、
  1. 仮に、民事訴訟をして裁判に勝ったとしても、相手に返すお金がなかったら、返す義務はあるが返しようがない。

  2. 今の所、集団訴訟をしている情報はない。

  3. 犯人側に被害があったけれども、証拠不十分で被害届を出されても検挙できなかったケースもある。

  4. 犯人側が、自主的にお金を返還する意志があれば、戻ってくるかも。



尚、相手が逮捕された時点で、探偵や司法書士に依頼されても断られます


【ワンポイントアドバイス】

刑事・民事を問わず様々な法的トラブルの解決のために設けられた
法務省所管の公的な法人があります。
こちらでアドバイスをいただけるかと思いますので、今一度下記あてにお問い合わせください。

日本司法支援センター(愛称:法テラス
URL : http://www.houterasu.or.jp/
TEL:0570-078-374
平日 09:00-21:00
土曜 09:00-19:00

| 後日談 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://umasagi.blog.fc2.com/tb.php/29-80295ca1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。