<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

相手(詐欺)が、不審な行動をしたら身を守る


self defense


今回は、いくらかお金を払ってしまった場合、どの様な行動をすればいいのかを列挙してみる。
尚、番号の若い順から相談をしてみると善いだろう。

  1. 国民生活センター

  2. 最寄りの警察所に、被害届を出す

  3. 法テラスは、弁護士も紹介して貰える。

  4. 探偵事務所へ持ちかける。

  5. 司法書士へ持ちかける。 ← 詐欺被害者を救済の謳い文句でインターネット上で宣伝しているが、何もしてくれない所もあります。

  6. 略式裁判で起訴する。 ← 収入印紙代(数万円)で済むようです。最寄りの裁判所に問い合わせて下さい。

  7. 何れにせよ。独りで結論を出すな!




公的機関でない所は、詐欺会社の関連会社と成っているケースがあるので要注意!
また、詐欺会社が警察によって検挙された場合は、動いてくれません。

| まとめ | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://umasagi.blog.fc2.com/tb.php/35-2de0a758

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。